blog

丁箋

11D0779B-7783-43BE-892F-FBE1FA91FDFE_1_201_a.jpeg

原宿駅を降りて、5分ほど歩いたところに THINK OF THINGS というカフェがある。

ここは文具メーカーであるKOKUYOのカフェであり、オリジナルの文具の販売もしている。

どのアイテムも優れたデザインで成り立っており、魅了されるアイテムばかり。

その店に行くと、ついつい買ってしまうアイテムが複数あるのだが、こちらはその一つ。

「丁箋」という付箋で、カード状に収納され持ち運びしやすいのが気に入っている。

丁箋の由来は、「無造作で使い捨てられていくのではなく、本に美しくなじみ、丁寧に使い続けられる付箋」。

T字型をしていることで、本から無造作にはみ出すことなく、本の美しい見た目を保つことができるというわけだ。

こういった気配りが日本人らしいのかどうかは分からないが、気配りの効いた一品である。

Get off the Harajuku station and walk about 5 minutes to a cafe called THINK OF THINGS.

This is a cafe of KOKUYO, a stationery maker, and sells original stationery.

All the items are made with an excellent design, and all the items are fascinated.

When you go to the store, there are several items that you just buy, but this is one of them.

I like the “sticky note” sticky note that is stored in a card and easy to carry.

The origin of the sticky note is "a sticky note that is familiar with the book and can be used carefully"

The T-shape allows you to keep the beautiful look of the book without sticking out of the book.

I don't know if this kind of care is Japanese, but it's a dish I've heard of.

道具KODAMA YOSHIYUKI