blog

Found MUJI インド綿混組紐バスケット

EC76490D-05C4-4CE4-8CC8-DCB054F9911D.jpeg

青山にあるFound MUJI でインドの特集「クジャラート州の手仕事」が開催されています。

インドの北西に位置するクジャラート州に古くから伝わる繊維や刺繍の手仕事の展示です。

この展示では、本来のカラフルな染色ではなく、Found MUJIが再編集して、色を抑えたものになっています。

その展示に足を運んだ際に目に止まったのが、このバッグでした。

組紐を形を整えながらバッグにしているのですが、その素朴な雰囲気が良いのです。

使っていくうちに生成り色が良い色になっていくでしょうし、洗いをかけても良さそうです。

黒いワンピースに合わせる姿が浮かんで、母に贈りました。

この展示は10月3日までです。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

An Indian special feature “Handiwork in Kujarat State” is held at Found MUJI in Aoyama.

This is an exhibition of handicrafts of textiles and embroidery that have been handed down from ancient times to Kujarat State, located in the northwest of India.

In this exhibition, Found MUJI was re-edited to suppress the color, not the original colorful dyeing.

It was this bag that caught my eye when I visited the exhibition.

The braid is shaped into a bag while shaping it, but its simple atmosphere is good.

As you use it, the color will be good and the color will be good.

A figure that fits in a black dress came to my mother.

This exhibition is until October 3rd.

For details, please visit the following website.

www.muji.net/foundmuji/

道具KODAMA YOSHIYUKI