blog

デジタルデトックスの意味

私は普段からApple製品を使っていますが、iPhoneやMac、iPadにはスクリーンタイムという機能が追加されます。(iPhoneでは既に追加済)

デバイスをどのくらい使ったか、どのコンテンツに時間を割いたのか確認ができるようになっています。

Appleとしては、iPhoneを開発こそしたものの、こういったデジタルデバイスを長時間使用しない方がいいと発言したことがあったかと思います。

また、デジタルデトックスという言葉もあります。

言葉の通り、デジタルデバイスを一定期間使わないことで、人間が本来もつ機能の維持、ストレス社会への対応などの効果が期待できます。

実は、このブログは手書きで案を書いてから、PCで入力しています。

手書きをする機会が減る社会の中、人間が本来持つ機能を保ちたいのです。

デジタルが進んでいく社会ですが、こういった手段から離れて気持ちをリセットすることも大切になりそうです。

I usually use Apple products, but the iPhone, Mac, and iPad have a feature called screen time. (Already added on iPhone)

You can see how much you have used your device and what content you have spent.

I think Apple has developed the iPhone, but said that it is better not to use these digital devices for a long time.

There is also the term digital detox.

As the word suggests, by not using digital devices for a certain period of time, you can expect benefits such as maintaining the functions inherent in humans and responding to a stressed society.

Actually, this blog is written on a PC after writing a draft by hand.

I want to keep the functions that humans have in a society where there are fewer opportunities for handwriting.

It is a society where digital advances, but it seems to be important to reset feelings away from these means.

日常KODAMA YOSHIYUKI