blog

植物のある生活

DP3Q0996.JPG

2019年の初夏、銀座の無印良品で多肉植物の寄せ植えを買った。

普段は買わないのだが、少し財布に余裕があったのと、なかなか見た目が良かったから。

それは、母に贈ったもので、その日の母は機嫌が悪かったのだが、

なかなか嬉しかったのだろうか、しっかり毎日育ててくれている。

そんな多肉植物が、小さな赤く四角いスツールの上に集まっている我が家なのだが、

窓辺に置いているせいか、その光に向かってすくすく育っている。

それを見ていると、植物にはそんな気はないだろうに、人間まで前向きになれて良い気持ちになる。

これが、植物のある生活なのか、と早く起きた朝、良さに浸ったりする。

今日になって、すくすく育っていたその寄せ植えの茎が折れてしまっていた。

根元が腐ってしまっていて、どうやら水のやりすぎかなと思っている。

少し気持ちが落ち込む。

けれど、それもまた植物のある生活なのかなと、思ったりする。

小さな命の生き様を見ながら、前向きになれたり、下向きになったりする。

人間の豊かさの根源なのだと思う。

In the early summer of 2019, I bought a succulent group planting at MUJI in Ginza.

I usually don't buy it, but I had a little room in my wallet and it looked pretty good.

It was a gift for my mother, and that day my mother was in a bad mood,

I was very happy and brought up every day.

Such a succulent plant is my home gathered on a small red square stool,

Because it is placed on the window, it grows quickly toward the light.

Looking at it, the plant doesn't feel like that, but it makes me feel good to be positive.

I wonder if this is a life with plants.

Today, the stalks of the planted plants that had grown quickly were broken.

The roots are rotten, and I think it ’s probably too much water.

I feel a little depressed.

However, I wonder if it is also a life with plants.

While looking at the life of a small life, you can be positive or downward.

I think it is the root of human wealth.

日常KODAMA YOSHIYUKI